Axiory|詳細情報|海外FXの口座開設なら海外FXお役立ちガイド

口座開設

Axiory (アキシオリー)

Axiory / 詳細情報

超低スプレッドと公平なトレード環境の提供で急成長中!

Axiory はIFSCライセンス (International Financial Services Commission) を保有するAxiory Global社が運営している海外FX会社で、ここ数年日本人トレーダーからの人気が高まってきています。

その最大の魅力は極小スプレッドと高い約定能力にあります。「トレーダーに最高の取引環境を提供すること」を至上命題とし、FXブローカーの基本に根差した会社運営がされています。同業他社に負けない取引条件を実現するため、Axiory は超一流金融機関10社以上とリクイディティ契約を結んでいます。

すべての取引口座タイプでディーリングデスクを排除しており、Axiory が取引成立に介入することなくすべての注文はインターバンク市場でマッチングされます。入出金ではカード入金と国内銀行送金を完備!即時の入金反映で取引機会を見逃す心配はありません。取引環境を優先するお客様におすすめです。

  • Axiory 簡単口座開設
  • Axiory 特集ページ
  • 秋の口座開設キャンペーン
総合ランキング 総合評価 レバレッジ スプレッド 簡単口座開設 サポート 入出金
4 90/100 A A B A A
  • 最低0.0Pipsの極小スプレッド
  • 公平かつ迅速な注文処理
  • 優れた日本人サポートチーム
  • 徹底した情報公開

最低0.0Pipsの極小スプレッド

Axioryは低スプレッドを実現するため、UBS、Barclay Bank、Bank of Americaなどのティア1銀行が供給した価格から最高の組み合わせを選び、トレーダーに提示。これにより、ドル円スプレッド0.0Pips~という低価格が実現可能となっています。

公平かつ迅速な注文処理

「トレーダーファースト(トレーダー第一主義)」という、Axioryの運営ポリシーに基づき、同社ではトレーダーの注文情報を直接カバー先やインターバンク市場に流して処理しています。顧客とAxioryとの間に利害の対立はありません。世界最大の金融インフラベンダーEquinixのデータセンターを採用しているため、99.98%の約定率と1/1000秒の約定スピードを達成しています。

優れた日本人サポートチーム

Axioryでは、FX業界で長年経験を積んだ日本人専任スタッフ8名が常駐しています。メール、ライブチャットにて日本語サポートサービスを提供していますので、お気軽にお問い合わせください。

徹底した情報公開

顧客との信頼関係の構築に力を入れているのもAxioryの魅力の1つです。顧客コミュニケーションの一環として、同社は積極的に情報発信しています。ウェブサイト上で、各通貨ペアのリアルタイムスプレッド、カバー先情報、注文約定の仕組みなどを明確に公開しています。

簡単口座開設

Axiory / 基本情報

Axioryの会社概要やサポート内容、口座タイプ、取引条件、入出金方法などを記載します。

会社概要

Axioryの始まりは、2007年に遡ります。設立当初は金融機関向けシステムやFXトレードシステムの開発サービスを主な業務としてスタートしました。蓄積したノウハウを活用して、個人向けFX取引サービスに参入したのは2013年のことです。

Axioryはベリーズ金融当局IFSMからブローカーライセンスを取得して、FXサービスを提供しています。これに加えて、海外FX業界のおける独立した第三者組織であるThe Financial Commissionに加盟しており、厳しい自主規制も順守。公正明大な企業運営に努めています。

正式名称 Axiory Global Ltd.
本社所在地 No. 1 Corner of Hutson Street and Marine Parade, Belize City, Belize
ライセンス IFSC (International Financial Services Commission) No.IFSC 000122/15, The Financial Commssiion Category A Membership
事業開始日 2013/7/31
資本金 非公開 従業員数 非公開

サポート

海外FX業界において、近年、Axioryの日本人向けサポート体制の強化には目を見張るものがあります。2020年10月現在、8名の日本人サポートスタッフが在籍。専門的な教育と建研を積んでいる優秀なスタッフがAxioryのサービスやFX取引全般に関する質問・お悩みに回答してくれます。

日本語サポートは、ライブチャットとメールにて対応可能です。お問い合わせ内容によっては、日本語コールバックに応じてくれるケースもあるかと思います。

対応言語数 英語、日本語など複数
日本語サイト あり 日本人スタッフ 8名
取引システム あり 電話サポート なし
メールサポート あり メールアドレス jpsupport@axiory.com
口座開設サポート あり
カスタマーサポート 日本語メールサポート: jpsupport@axiory.com
日本語ライブチャットサポートあり

口座タイプ

Axioryでは、MT4ならびにcTraderのそれぞれの取引ツールに対して、「スタンダード口座」と「ナノスプレッド口座」の2種類の口座タイプが開設可能です。

取引単位は1lot=10万通貨、最大レバレッジ400倍、とスタンダード口座とナノスプレッド口座は多くの点で共通のスペックですが、違いは手数料体系にあります。スタンダード口座は外付け取引手数料なし、取引コストはスプレッドのみでありコスト管理が容易。肝心のスプレッドはドル円で平均1.37Pipsと他社の類似口座タイプよりも若干低く満足できる水準でしょう。

ナノスプレッド口座は平均0.3Pipsという生スプレッドに近い値でFX取引を楽しめます。片道手数料3ドルが掛かりますが、それを考慮しても超低コストであることに変わりはありません。大口ボリュームを取引される方におすすめです。

口座タイプ スタンダード口座、ナノスプレッド口座
取引システム MT4・cTrader
口座通貨 USD・JPY・EUR
初回最低入金額 200USD
取引通貨単位 1lot = 100,000通貨
最低取引数量 1000通貨
ドル円スプレッド 《平均スプレッド》
スタンダード口座:1.37Pips
ナノ口座:0.37Pips

《最低スプレッド》
スタンダード口座/ナノ口座:0.0Pips
最大レバレッジ 400倍
通貨ペア数 61通貨ペア
CFD銘柄数 16銘柄
取引手数料 ナノスプレッド口座のみ:3ドル(往復6ドル)

Axioryのかんたん口座開設サポートのご利用は下のボタンからお申し込みできます。

簡単口座開設

口座開設サポート申し込みの具体的な手順は以下のリンクをご覧ください。
Axiory口座開設サポート申し込み手順はこちら

取引条件等

「トレーダー第一主義」をポリシーに掲げているAxioryは、顧客資金管理と注文処理に多くの経営資源を投下しています。

世界有数の金融機関であるドーハ銀行顧客資金用口座を開設。さらに、同行と信託契約を結んでいるため、Axioryが勝手に顧客資金を操作することはできません。

より有利なスプレッドの提供とカバー取引先の充実を図るため、UBS、Barclay Bankなど一流金融機関との提携も進めています。さらに、IT開発が下地にある会社であるため、約定率99.98%、約定スピード1/1000秒を達成する堅牢な取引処理環境を構築済みです。

取引時間 夏:6:04(月)~5:59(土)(土曜日は5:58にお取引停止)
冬:7:04(月)~6:59(土)(土曜日は6:58にお取引停止)
ロールオーバー 夏:6:00(日本時間)
冬:7:00(日本時間)
週末クローズ時の注文 不可 週末のリーブオーダー 可能
注文方法 成行注文、 ストップ注文、リミット注文、IFD注文、トレイリングストップ, OCO注文, IFO注文
両建て取引 可能 現物受渡 なし
マージンコール あり(証拠金維持率が50%を下回った時点で発生) ロスカット あり(証拠金維持率が20%を下回った時点で発生)
追証発生 なし 口座維持手数料 なし
預託金の保管方法 信託保全先である「ドーハ銀行」の信託口座に委託され、当社の資金と区別し管理されます。 カバー取引先 UBS Investment Bank、Barclays Bank、Citi Bank、Morgan Stanley、Bank of America、MACQUARIE BANK、JPMorgan Chase、NOMURA SECURITIES、Deutsche Bank、BNP PARIBASなど
デモ口座 あり モバイル取引 あり
テクニカルチャート - テクニカル日本語チャート -

これから海外FXを始められる方は、口座開設した後何をすればいいか戸惑ってしまうのではないでしょうか?以下の「海外FX初心者ガイド」では、取引ツールのダウンロードから、入金・取引に至るまで実際の画像を使って解説しています。是非ご活用ください。

海外FX初心者講座はこちら

また、Axioryが採用している取引ツール「MT4」「cTrader」の使い方マニュアルは以下にまとめています。併せてご覧ください。

MT4操作ガイドはこちら

cTrader操作ガイドはこちら

入金方法

Axioryへの入金は、すべての入金方法に対して、2万円以上の入金を行えば入金手数料が無料になります。STICPAYなど一部サービス利用手数料が発生しますが、手数料を抑えるために、2万円以上の入金をすることをおすすめします。

Axioryは国内銀行送金で入金できるのですが、銀行振込での入金を利用するためにはCurfexという外部サービスへの登録が必要となります。予めご了承ください。

入金方法 国内送金・海外送金 クレジッドカード bitpay SticPay
入金額の口座反映 国内送金:1営業日
海外送金:3営業日~
リアルタイム(例外あり) 確認後15分以内
(当社営業日)
1営業日
入金手数料 送金に伴う振込手数料のみ※1 無料※2 サービス利用料のみ※2 サービス利用料のみ※2
  • ※1 1回あたり、200USD相当(約20,000円)未満の場合、一律10USD(約1,000円)の手数料(海外送金では、15USD(1,500円)の手数料)
  • ※2 1回あたり、200USD相当(約20,000円)未満の場合、一律10USD(約1,000円)の手数料

Axioryへの具体的な入金手順は、以下の入金マニュアルで詳しく解説しています。実際の入金画面のキャプチャー画像も掲載していますので、非常にわかりやすいです。Axioryの国内送金を利用するために必須となるCurfexの口座開設についても説明しています。是非ご覧ください。

Axory入金マニュアルはこちら

出金方法

Axiioryの出金で特筆すべきは、「国内銀行送金で出金ができる」ことでしょう。国内銀行送金での入金を導入している海外FX会社は増えてきましたが、出金まで国内銀行振込を実現している会社は非常に稀です。高額出金対応、着金処理も短い「国内銀行送金での出金」を是非体験してみてください。

そして、入金同様、出金手数料のルールも設定されています。2万円未満の出金申請をした場合、Axioryは1,000円の出金手数料を徴収します(海外送金の場合、1,500円)。2万円以上の出金をするよう心がけましょう。

出金方法 国内送金・海外送金※1 クレジッドカード bitpay SticPay
対応までの日数 国内送金:1営業日
海外送金:3営業日~
リアルタイム(例外あり) ビットコイン:1~5営業日
※ビットコインキャッシュへの出金不可
リアルタイム(例外あり)
出金手数料 送金に伴う手数料発生※1
※海外銀行送金の場合、最小出金額は10,000円
サービス利用料のみ※2 サービス利用料のみ※2 サーリス利用料のみ※2
  • ※1 1回あたり、200USD相当(約20,000円)未満の場合、一律10USD(約1,000円)の手数料(海外送金では、15USD(1,500円)の手数料)
  • ※2 1回あたり、200USD相当(約20,000円)未満の場合、一律10USD(約1,000円)の手数料

Axioryからの具体的な出金手順は、以下の出金マニュアルで詳しく解説しています。実際の出金画面のキャプチャー画像も掲載していますので、非常にわかりやすいです。是非ご覧ください。

Axiory出金マニュアルはこちら

簡単口座開設