IFC Markets|詳細情報|海外FXの口座開設なら海外FXお役立ちガイド

口座開設

IFC Markets (アイエフシーマーケッツ)

IFC Markets / 詳細情報

1ドルからFXがトレードできます

IFC Markets は IFCM ホールディンググループの傘下企業で、2003年からFXサービスを提供しています。 同グループは投資会社を複数運営しており、銀行とのコネクションが強い点も IFC Markets で取引するうえで大きな利点になっています。 入金1ドル&100通貨単位からの取引というハードルの低さと丁寧な日本語サポートがあり、初心者にも利用しやすい海外FX会社です。顧客資金に保険をかけたり、追証を請求しないゼロカットを採用しており資金保全も万全です。

メタトレーダー4 と NetTradeX の2つの取引ツールを提供しており、MT4 提供業者では珍しい固定スプレットを採用しています。 取引銘柄(FX/貴金属/CFD)を豊富に取り揃えていることでも知られており、フリーマージンに対して最大7%の利息を付与したり、NetTradeX では独自の通貨ペアを作成しポートフォリオを組めるなど、ユニークで魅力的なサービスが提供されています。 2017年にはMT5デモ口座を、そして2018年4月にはNetTradeX向けに変動スプレッド口座を提供、そして2018年6月にはMT5リアル口座を提供開始するなど、日々サービスレベル向上に努めています。

海外FXお役立ちガイドは2009年からIFC Marketsの口座開設サポートを開始・継続しています。この5年間、お客様とのトラブルが極めて少なく、信用できるFX会社として自信を持ってお奨めします。

  • IFC Markets 簡単口座開設
  • IFC Markets 特集ページ
  • IFC Markets 会社訪問記
  • 秋の口座開設キャンペーン
総合ランキング 総合評価 レバレッジ スプレッド 簡単口座開設 サポート 入出金
10 77/100 C B A B B
  • ハイブリット型DMA/STP方式
  • 初心者安心の最低入金額と最小取引量
  • 入念な顧客資金保全
  • 業界最高レベルのCFD銘柄数
  • 独自ペアを作れる「合併商品」

ハイブリット型DMA/STP方式

IFC Marketsの注文執行方式は、DMA方式とSTP方式を注文サイズによって使い分けています。どんな取引量であっても、ディーリングデスクなしの注文処理を利用できることには変わりありません。
1)1,000万ドル相当以上の大規模注文:リクイディティプロバイダーへ直結のDMA方式
2)100万ドル~1,000万ドル相当の中規模注文:インターバンク市場で流すSTP方式

初心者安心の最低入金額と最小取引量

IFC Markets (IFCM) は、NetTradeX Beginner口座(ビギナー口座)とMT4 Micro口座(マイクロ口座)で、海外FX業界最小レベルの入金額と取引量を設定しています。
両口座タイプでは、100円からの最低入金が可能です。
NetTradeXビギナー口座では、さらに、100通貨からの取引も可能となっています。

入念な顧客資金保全

IFC Marketsは、顧客資金を顧客資金用銀行口座で分別保管するだけでなく、さらに、米国最大手保険会社AIGの保険をかけています。これ以上、安心な顧客資金保全はないでしょう。

業界最高レベルのCFD銘柄数

IFC Marketsは、他社を圧倒的に上回る数のCFD銘柄を取り揃えています。

株式指数CFD、株式CFD、コモディティCFD、商品先物CFDで合計309銘柄を誇ります。とくに、株式CFDの取扱い数は特筆すべき豊富さで、米国株式、英国株式だけでなく、ロシア株式、ドイツ株式、中国株式、日本株式の取引が可能です。IFC Marketsだけでしか取引できない銘柄も多数あります。

独自ペアを作れる「合併商品」

IFC Markets Corp.が開発した「GeWorko Method」という新しいポートフォリオ分析・取引手法を応用し、IFC Marketsは”合併商品”という機能を提供しています。
この”合併商品”はNetTradeX上でのみ利用可能で、ベース資産とクオート資産を自由に選ぶことで、独自の通貨ペアやCFD商品を作成することができます。例えば、CNHJPY(人民元/日本円)などが作成・取引可能です。

簡単口座開設

IFC Markets / 基本情報

IFC Marketsの会社概要やサポート内容、口座タイプ、取引条件、入出金方法などを記載します。

会社概要

IFCMarketsは2003年より個人向けのFX取引サービスを展開しています。海外FX業界に17年存続し続けている老舗ブランドであり、信頼と実績は他社を圧倒しています。取引システム開発やリクイディティ提供なども手掛ける金融グループIFC Holdingsの傘下にあるため、サービスの質と利便性は一級品です。

正式名称 IFCMARKETS. CORP.
本社所在地 2nd Floor, 145-157 St John Street EC1V 4PY, London, UK
ライセンス British Virgin Island Financial Services Commission, No.SIBA/L/14/1073
事業開始日 2003
資本金 24,000,000ドル 従業員数 65名

海外FXお役立ちガイドのスタッフがIFCMarkets本社へ突撃取材した、「会社訪問記」が公開中です。実際のオフィスの雰囲気、働いているスタッフの生の声、経営陣からのメッセージを感じてください。

IFCMarkets会社訪問記はこちら

サポート

IFCMarketsの日本語サポートデスクは少人数で構成されていますが、各スタッフがそれぞれFX業界で長く経験を積んでおり、自社サービスとFX取引全般を深く理解しています。メール対応だけでなく、ライブチャットならびに電話でも日本語サポートを提供してくれます。

サポートレベルの質はサポートスタッフの人数に依存しないことが、IFCMarketsを利用すればわかります。

対応言語数 17言語
日本語サイト あり 日本人スタッフ 3名
取引システム 日本語対応済み 電話サポート あり、コールバックで対応可能
メールサポート あり メールアドレス jpn@ifcmarkets.com
口座開設サポート あり
カスタマーサポート 日本語メールサポート: jpn@ifcmarkets.com
日本語ライブチャットサポートあり
日本語電話サポートあり

口座タイプ

IFCMarketsの取引口座タイプは他の海外FX会社以上に多様性に富み、ここでしか体験できないFXサービスを楽しめます。

同じIFC Holdings傘下のシステムベンダーが開発した取引システム「NetTradeX」はIFCMarketsのみで利用できる特注ツール。独自の「合併商品」という機能により、独自の通貨ペアを組成して投資できる点がユニークですね。初心者向けに最低入金額を引き下げた「Beginner口座」とFX経験者向けの「Standard口座」が用意されています。それぞれのタイプに対して、「固定スプレッド」もしくは「変動スプレッド」が選択可能です。

もちろん、海外FX業界で最も普及しているFX取引システム「MT4」ならびに「MT5」も用意されています。MT4を利用する場合、Beginner口座とStandard口座の両方とも固定スプレッドのみとなりますので予めご注意ください。一方、MT5を利用する場合、変動スプレッドのみとなります。

口座タイプ 【NetTradeX】
Beginner変動口座、Beginner固定口座、
Standard変動口座、Standard固定口座
【MT4】
Micro固定口座、Standard固定口座
【MT5】
Micro変動口座、Standard変動口座
取引システム NetTradeX, MT4, MT5
口座通貨 USD, JPY, EUR
初回最低入金額 【NetTradeX】
Beginner口座:100円、Standard口座:10万円
【MT4/MT5】
Micro口座:100円、Standard口座:10万円
取引通貨単位 1Lot = 100,000通貨
最低取引数量 【NetTradeX】
Beginner:0.001ロット(100通貨)、Standard口座:0.1ロット(1万通貨)
【MT4/MT5】
Micro口座:0.01ロット(1,000通貨)、Standard口座:0.1ロット(1万通貨)
ドル円スプレッド 固定スプレッド口座:取引プラットフォームの違いに関係なく1.8pips固定
変動スプレッド口座:取引プラットフォームの違いに関係なく0.4Pips~
最大レバレッジ 【NetTradeX】
Beginner口座:400倍、Standard口座:200倍
【MT4/MT5】
Micro口座:400倍、Standard口座:200倍
通貨ペア数 53通貨
CFD銘柄数 株価指数、株式、商品、先物CFDなど合計500銘柄以上
取引手数料 なし

IFCMarketsのかんたん口座開設サポートのご利用は下のボタンからお申し込みできます。

簡単口座開設

口座開設サポート申し込みの具体的な手順は以下のリンクをご覧ください。
IFCMarkets口座開設サポート申し込み手順はこちら

取引条件等

IFCMarketsはお客様から出された注文を処理する能力もスバ抜けて高く、ポジションサイズに応じて処理方式を変えるDMA/STP方式を採用しています。10lot以下の中小規模の注文については、インターバンク市場に直接注文を流し、100lot以上の大ボリューム注文に対しては、提携しているリクイディティプロバイダへ引き渡して処理します。

国内FXで問題になっている「追証」も当然なし。FX取引で口座残高より大きな損失が発生しても追加入金は請求されません。マイナス残高になった場合、IFCMarketsが残高ゼロに修正してくれる「ゼロカットシステム」が採用されています。

不安の種になりがちな顧客資金管理は、欧州大手銀行の顧客資金専用口座で分別保管され、大手保険会社AIGによる保険を顧客資金口座に対して契約を結んでいます。リーマンショックなどもしもの場合でも顧客資金は安心です。

取引時間 夏時間:(月曜) 午前 7:00 ~(土曜) 午前 5:00(日本時間)
冬時間:(月曜) 午前 8:00 ~(土曜) 午前 6:00(日本時間)
ロールオーバー 夏時間-日本時間 5:00
冬時間-日本時間 6:00
週末クローズ時の注文 注文は取引時間のみ可(クローズ前ならば5分前でも注文できます) 週末のリーブオーダー 指値注文、Intraday及びGTCの設定可
注文方法 成行、指値、逆指値、IFO、IFD、OCO、トレイリングストップ
両建て取引 可能 現物受渡 なし
マージンコール 証拠金維持率50%以下 ロスカット 証拠金維持率20%以下
追証発生 なし 口座維持手数料 -
預託金の保管方法 分別保管&米大手保険機関AIGによる保険保護 カバー取引先 Tier1金融機関へのカバー
デモ口座 あり(いくつでも開設可・無期限) モバイル取引 iPhone, iPad, Android, Windowes Phoneにて取引可能
テクニカルチャート あり テクニカル日本語チャート あり
システムトレード 提供なし 無料取引ツール なし

これから海外FXを始められる方は、口座開設した後何をすればいいか戸惑ってしまうのではないでしょうか?以下の「海外FX初心者ガイド」では、取引ツールのダウンロードから、入金・取引に至るまで実際の画像を使って解説しています。是非ご活用ください。

海外FX初心者講座はこちら

また、IFCMarketsが採用している取引ツール「MT4の使い方マニュアルは以下にまとめています。併せてご覧ください。

MT4操作ガイドはこちら

入金方法

IFCMarketsへの入金方法では、国内銀行送金ならびにbitwalletが利便性が高くおすすめです。クレジットカード入金は、お使いのカードのショッピング決済となるため、限度額によっては使えない場合がありますのでご注意ください。

入金手数料は銀行や決済サービス側で発生する手数料のみで、IFCMarketsは基本的に入金手数料を徴収していません。しかし、外部のキャンペーン利用目的のため極端に取引回数や取引数量が小さい場合、出金時にIFCMarketsが負担した手数料を課しますのでご注意ください。

入金方法 国内銀行送金 bitwallet クレジットカード -
入金額の口座反映 1営業日程度 即時処理 数分程度 -
入金手数料 無料(金融機関側で手数料発生)※1 手数料無料
(別途、bitwallet側で手数料発生)※1
無料(決済手数料のみ)※1 -
※1 【注意】内部または外部(第三者)のキャンペーンを獲得する目的でIFCMarkets口座を開設し、取引回数が極端に少ない場合、IFCMarketsは顧客の同意なしに入金時に決済システムより発生している手数料を出金時点で口座残高から引き出す権利を有します。

IFCMarketsへの具体的な入金手順は、以下の入金マニュアルで詳しく解説しています。実際の入金画面のキャプチャー画像も掲載していますので、非常にわかりやすいです。是非ご覧ください。

IFCMarkets入金マニュアルはこちら

出金方法

IFCMarketsからの出金は他社よりも比較的に出金処理が早く完了する傾向にあります。とりわけ、海外送金の処理はスムーズであると感じます。IFCMarketsからの出金は、基本的に入金経路と同じ出金手段を利用することになっていますので、出金リクエストを出す際にご注意ください。

入金と異なり、出金の際にIFCMarketsは出金手数料を毎回徴収しますので予めご理解ください。

出金方法 bitwallet 海外銀行送金 クレジットカード -
対応までの日数 約5分※1 2~3営業日 1~5営業日 -
出金手数料 1,080円(1件当たり処理手数料100円ならびに、国内振込手数料980円) 銀行側手数料およそ2,500円 108円 -
※1 bitwalletから国内の銀行口座へ出金するためには、mybitwalletアカウントが必要

IFCMarketsからの具体的な出金手順は、以下の出金マニュアルで詳しく解説しています。実際の出金画面のキャプチャー画像も掲載していますので、非常にわかりやすいです。是非ご覧ください。

IFCMarkets出金マニュアルはこちら

簡単口座開設

IFC Markets 会社訪問記について

かつてないFXサービスを味わいたいなら、IFC Markets 。1ドルから入金可能、フリーマージンへの利子付与など、顧客目線に立ったユニークかつ役立つサービスが魅力のIFC Markets 。仮想通貨も含め500銘柄を超える圧倒的な取扱商品数はベテラントレーダーも大満足。この独自サービスを提供するオフィスは金融の街ロンドンにありました。

▼ IFC Markets の会社訪問記はこちら ▼